住民票写しの請求

住民票写しの請求
住民票の写しの請求についてのご案内です。
■住民登録
■住民票写しの交付を受けられる人
住民票に記載されている本人か、本人と同一の世帯に属している家族です。
同一の家屋に住んでいても、別の世帯であれば、本人からの委任状が必要です。
なお、第三者が利害関係にある人の住民票写しを請求するときは、正当な請求理由と具体的な使用目的を明らかにすることが必要です。
■署名、押印と請求理由をはっきりと
住民票の写しの請求の際には、請求者の署名、押印が必要です。ただし、本人請求の場合は不要です。本人か同居の家族が請求する場合には、請求理由は不要です。
■続柄、本籍などの記載は省略します。
住民票の写しは原則として、本籍・筆頭者氏名・続柄の記入は省略します。
しかし、運転免許証やパスポートの申請に添付するなど、本籍などの記入が必要な場合があります。その際は申請のときに申出てください。
■記載事項の証明
住民票の記載事項のうち、請求者が必要とする項目(氏名、住所、生年月日、性別)について証明するものです。
■公的年金の受給者の現況届の証明(無料)
■事務手数料
住民票写し 1通300円
住民票記載事項証明 1通300円
不在住証明 1通300円
コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る