医療手当・助成

医療手当・助成
医療手当・助成金等のご案内です。


特定不妊治療費助成制度石綿(アスベスト)による健康被害について難病等医療費助成
B型・C型ウイルス肝炎医療費助成在宅難病患者訪問看護特定疾病患者福祉手当
自立支援医療費(精神通院)の支給精神障害者保健福祉手帳の交付原子爆弾被爆者医療費助成
原爆被爆者社会参加奨励金大気汚染健康障害者医療費助成|
 ■特定不妊治療費助成制度
医療保険が適用されず、高額な特定不妊治療を行なっている夫婦の経済的な負担を軽減するため、医療費の一部を助成します。
お問い合わせ 青葉区福祉保健センターこども家庭支援課(電話:045-978-24560)
▲ページ上へ



 ■石綿(アスベスト)による健康被害について
平成18年3月27日から、「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づき、アスベストにより健康被害を受けた人に、救済給付が支給されることになりました。
お問い合わせ 福祉保健センター福祉保健課健康づくり係(電話:045-978-2438)
▲ページ上へ


 ■難病等医療費助成
難病・特定疾病患者の人には、保健内医療の自己負担額を助成しています。
お問い合わせ 福祉保健センター 高齢・障害支援課(電話:045-978-2453)
▲ページ上へ


 ■B型・C型ウイルス肝炎医療費助成
東京都が指定する肝臓専門医療機関による診断書が必要です。申請方法など詳しくは、問い合わせてください。

お問い合わせ 地域保健課地域医療係(電話:)
▲ページ上へ


 ■在宅難病患者訪問看護
 
お問い合わせ (電話:)
▲ページ上へ



 ■特定疾病患者福祉手当
難病で苦しんでいる人のために、特定疾病患者福祉手当を支給しています。
手当てを受けられる人は、区内に住所があり、特定の疾病に該当する人で老人福祉手当を受けてない人です。
手当額は、月額15,500円です。
お問い合わせ 福祉保健センター高齢・障害支援課(電話:)
▲ページ上へ


 ■自立支援医療費(精神通院)の支給
通院医療費の支給申請受付を行っています。

お問い合わせ 横浜市健康福祉局障害福祉部
▲ページ上へ


 ■精神障害者保健福祉手帳の交付
精神保健福祉法にもとづき、申請受付をしています。
お問い合わせ 横浜市健康福祉局障害福祉部
▲ページ上へ



 ■原子爆弾被爆者医療費助成
原子爆弾によって被爆した人およびその子を対象に、健康診断や医療給付などを行っています。
お問い合わせ 横浜市健康福祉局障害福祉部
▲ページ上へ


 ■原爆被爆者社会参加奨励金
被爆者手帳の交付を受け、7月1日現在引き続き3ヶ月以上区内に住所のある人に支給しています。
手当額は、年額50,000円です。
お問い合わせ 横浜市健康福祉局障害福祉部
▲ページ上へ


 ■大気汚染健康障害者医療費助成
慢性気管支炎、気管支ぜんそく、ぜんそく性気管支炎、肺気腫にかかっている18歳未満の人で、一定期間、都内に住んでる場合、大気汚染健康障害者として認定されると保険内診療の自己負担額が助成されます。
お問い合わせ 横浜市健康福祉局障害福祉部
▲ページ上へ

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る